公益財団法人東山公園協会

  • home > 
  • 東山公園協会概要
名 称
公益財団法人東山公園協会
所在地
〒464-0803 名古屋市千種区田代町字瓶杁1-62(東山公園内)
TEL 052-781-1751(総務課) FAX 052-781-6108
経営企画室 052-781-1828
施設課   052-781-4000
公益普及課 052-782-2111(東山動植物園代表)
代表者
理事長 山本秀隆
基本財産
6,000万

東山公園協会の沿革

昭和23年4月1日、東山公園協会は東山公園・動物園・植物園の発展充実を期すると同時に、同公園地帯一円の総合的施設の計画実現を促進する目的に設立されました。
昭和53年には任意団体であった東山公園協会を発展的に改組し、東山総合公園事業の発展、振興、啓発宣伝を行うとともに施設の充実を図ること目的に、財団法人東山公園協会として再発足しました。昭和54年からは動植物園の管理運営業務に取り組むとともに、収益事業の収入を東山総合公園の事業発展に充て、総合公園に協力する現在の基礎が作られました。平成25年4月には公益法人制度改革に伴い公益財団法人に移行しました。

東山公園協会の事業

東山公園協会は、東山総合公園の事業の発展振興に協力するとともに、動植物に関する知識と愛護思想の普及を図り、教育文化の向上に寄与することを目的としています。

東山公園協会の目的を達成するため、次の公益目的事業を行っています。

キッズランド事業
16機種の大型遊具や遊覧モノレール「スカイビュートレイン」の管理運営を行っています。
公益普及事業
動植物の魅力を発見する機会を提供し、自然環境を護ることの重要性を啓発する事業を行っています。動物の飼育環境充実のための費用を市民、企業からご支援いただくサポーター制度の運営や東山動植物園情報誌「ひがしやま」を発刊しています。
受託事業
総合案内をはじめ、観覧券の発売、改札、環境教育プログラムの実施など、東山動植物園の運営業務を受託しています。

公益目的事業の推進に資するため、次の収益事業を行っています。

販売事業
園内の直営売店の管理運営を行っています。
駐車場事業
新池駐車場の管理運営を行っています。

*収益事業で得られる利益の50%を公益目的事業資金に繰り入れています。

情報公開

業務に関する資料

財務に関する資料

規定

  • HOME
  • 遊園地
  • ショップ・フード
  • 商品紹介
  • 総合案内・アクセス
  • 東山動物園サポーター
  • ブログ

お問合せはこちら

このページのトップへ戻る