遊園地のイベントやNEWS、豆知識をご紹介します。

  • home > 
  • ブログ > 
  • トリビア第3弾(遊園地編)

2013.06.07

トリビア第3弾(遊園地編)

6月最初の更新になります
オー 今回も更新しているではないか・・・
雨が降るかな~??(今日の天気は・・・今のところ晴れてます^^v)
さて・・・名古屋市の認定地域建造物資産って知っていますか?
「地域の歴史的、文化的な景観を特徴づけているもの」として名古屋市が認定しているものなんです。(知らないですよね^^;)
そんな建造物資産が動植物園の中には沢山あります。
①東山動物園正門
②  〃  噴水
③  〃  恐竜象
④東山植物園合掌造りの家
この4つは動植物園の公式HPにも紹介されていると思います(タブン)
ネタがなくなったら忘れたころに書こうかな・・・(ボソッ)
さて 今回は遊園地編と書いたとおり遊園地にある建造物資産の話です(ソーナンデス)
こんな遊具に見覚えはありませんか?
50年くらい前に造られた「スロープシューター」です。
乗物を最上部に上げる以外は機械を使っていません
乗物を止めるのは・・・なんと人力なんです~
ただ不思議な事に・・・
50年たった今でも人気ランキング第1位なんですよ~
この遊具が醸し出すノスタルジーがいいのでしょうか?
(単純に面白いだけだと思いますが^^;)
それでも昔来た時と変わらぬ風景というのも、いいのではないでしょうか・・・
そんな昔の風景を思い出させてくれるものが、東山動植物園には5か所もあります。
皆さんも動植物園の歴史を感じながら園内を歩いてみてはいかがでしょうか?(今回のブログ真面目だな~)
では次回もお楽しみに~

ちなみに「スロープシューター」の料金ですが
2歳以上 300円
※小学生未満は保護者の同乗が必要です

前の記事へ  

一覧へ戻る

次の記事へ

  • HOME
  • 遊園地
  • ショップ・フード
  • 商品紹介
  • 総合案内・アクセス
  • 東山動物園サポーター
  • ブログ

お問合せはこちら